Player

Today 按播放鍵聽點音樂
播放時間 00:00 全歌播放時間 00:00
靜音
調整音量
用空白鍵變更歌曲順序,上下鍵可以調整歌曲順序。如果順序調整完成,請再按一次空白鍵。 選擇歌曲順序變更按鈕後,兩隻手指上下滑可調整歌曲順序。
    啟程之歌 專輯封面

    歌名深夜中的月 歌手名 生物股長

    歌詞

    真昼の月の光を浴びても 言の叶の如く消えてく幻 伝う泪は今宵も绮丽で とめどなく溢れては消える调べ 想い驰せて焦がる人 君ぞそれを愿えど待ち人 巡る四季の中谁を恋ふて 一人夕风に指を这わす 黄昏の风吹き止まぬよう 睑の里侧に祈りをして 一抹の梦に身を委ね 白々光る 真昼の月の光を浴びても 言の叶の如く消えてく幻 伝う泪は今宵も绮丽で とめどなく溢れては消える调べ 燃ゆる花のひらにとて やがてそれも朽ち果てる定め 霞む君の手よいつぞ消えて かくも虚し气にまた时间を食む 数多の光色褪せぬよう 摇荡う星々をはた见上げて 永远の梦を胸に缀じ 静かに浮かぶ 滚る生命の岸边を渡れど 君に辿り付かずしては眼醒める 放つ愿いは今宵も绮丽で 届かずとも溢れる淡き调べ 真昼の月の光を浴びても 言の叶の如く消えてく幻 伝う泪は今宵も绮丽で とめどなく溢れては消える调べ とめどなく溢れては消える调べ

    專輯

    專輯名 啟程之歌
    歌手名 生物股長
    發行日 2009-12-23

    歌手的其他專輯看全部