LINE 登入
剎那

剎那

濱崎 步

古典私物語

2005-04-01

朋友來電時您聽到的鈴聲
朋友打給您時朋友聽到的鈴聲
設定於LINE主頁上的背景音樂

人氣歌曲

Summer Again

Summer Again

Summer Again

歌手其他專輯

歌詞

lalala... 心が焦げついて焼ける匂いがした それは夢の終わりすべての始まりだった 憧れてたものは美しく思えて 手が届かないから輝きを増したのだろう 君の砕け散った夢の破片が僕の胸を刺して 忘れてはいけない痛みとして刻まれていく ※1 花のように儚いのなら君の元で咲き誇るでしょう そして笑顔見届けた後そっと一人散っていくでしょう lalala... 君が絶望という名のふちに立たされ そこで見た景色はどんなものだったのだろう 行き場所を無くしてさまよってる剥き出しの心が 触れるのを恐れて鋭いトゲ張り巡らせる ※2 鳥のように羽ばたけるなら君の元へ飛んでいくでしょう そして傷を負ったその背に僕の羽を差し出すでしょう ※1repeat ※2repeat 風のように流れるのなら君の側に辿り着くでしょう 月のように輝けるなら君を照らし続けるでしょう lalala... 君がもうこれ以上二度と怖い物を 見なくて済むのなら僕は何にでもなろう
全曲歌詞
使用者條款隱私權政策行銷政策資料使用條款
© LINE Taiwan Limited.
營業人名稱:台灣連線股份有限公司統一編號:24556886