LINE 登入
頌歌

頌歌

濱崎 步

古典私物語

2005-04-01

朋友來電時您聽到的鈴聲
朋友打給您時朋友聽到的鈴聲
設定於LINE主頁上的背景音樂

人氣歌曲

Summer Again

Summer Again

Summer Again

歌手其他專輯

歌詞

初めて会った日を 今も覚えている? 照れたように君はうつむいて 目を反らしてばかりだったね その仕草をとても 愛しく思うように なったのはいつの頃だったかな なんだか懐かしいね やがていくつもの季節が 僕達の前を足早に通り抜けた 白い雪が街を染める頃にも 君の側にいさせて 私これからも 困らせてばかりかもしれないけど 夜通し話してた 未来だとか今が あまりに私には眩しくて 尊く感じていた いつか過去を許せる日が 来るといいのにと思ったら涙溢れた 白い雪が溶けて街が 鮮やかに彩られる頃も こうして君の事が 大事で仕方ない私でいたい わかり合えないまま すれ違った日も 涙の日 そして笑顔溢れる日も そうどんな時だって どんな君であっても いつも受け止めるよ 白い雪が街を染める頃にも 君の側にいさせて 私これからも 困らせてばかりかもしれないけど 白い雪が溶けて街が 鮮やかに彩られる頃も こうして君の事が 大事で仕方ない私でいたい
全曲歌詞
使用者條款隱私權政策行銷政策資料使用條款
© LINE Taiwan Limited.
營業人名稱:台灣連線股份有限公司統一編號:24556886